アプローチ

クンニには色々なスタイルがあり、シチュエーションによってそれは変化します。
女性を立たせたまま女性器を愛撫するというスタイルありますし、ベッドに寝かせたところにアプローチを加えるというパターンもあります。
いずれにしろ、相手のリアクションが良いスタイルで続けたほうが良いでしょう。
女性によっては、愛撫による満足感より恥ずかしい気持ちが勝ってしまう事もあり、出来れば奥様や恋人が安心出来る姿勢で進めたほうが良いでしょう。
出来れば、キチンとした二人だけの空間で行為をスタートさせた方が安心です。
女性が警戒心や緊張状態を保ったままでは、良いアプローチが出来ません。
また清潔感を意識する女性であれば、シャワーを事前に浴びてから、進めたいという気持ちがあります。
男性側の都合や欲求をあまり押し通す事はやめ、奥様や彼女の気持ちを労った方が、性行為は成功しやすくなるでしょう。
自分の秘部を露にする前には、絶対にシャワーを浴びたい、と話す女性も多く、お風呂やシャワーがキチンと利用できる環境を用意する事も大事です。
普通の状態ではなく、出来る限り清潔な状態でパートナーに触れてもらいたい等と、思うこともまた一般的な女心でしょう。
男性は焦る気持ちを我慢し、クンニや性行為の前には、シャワーやお風呂の時間を丁寧に設けたほうが良いと思われます。
自宅やラブホテルであれば、そういった設備とシャンプーや石けん等が、揃っているため、性行為のシチュエーションとしてはバッチリでしょう。
またカップルによっては、二人でシャワーやお風呂を同時に楽しむ人々もいます。
ベッドの上で性行為を楽しむという方法もありますが、たまには趣向を変えて、自分たちのお風呂場で楽しむというスタイルもあります。
シャワーを浴びながらであれば、お互い清潔ですし、生まれたままの状態なので、お互いに相手の性器に対して、簡単にアプローチを始める事が出来ます。
女性を立たせたまま、シャワーを浴びさせつつ、女性器にアプローチをかけるというテクニックもあります。
手や舌などを織り交ぜながら、不規則な責めを続けてみるのも面白いでしょう。
女性によってはシャワータイムにクンニを受ける事が最大の満足、という人々もいており、性行為前の用意として便利な場合があります。
またクンニと手のアプローチを混ぜながら、相手の反応を確認し、弱いシャワーを女性の秘部に当てるといった責めも、なかなか効果的です。